SNOWBALL EFFECT

《天文》雪だるま効果、雪玉効果

たった3つのワザで仕事の効率化を劇的にアップさせる

こんにちは。noelsnowballです。

 

今回は「仕事の効率化」についてお話しします。

 

○仕事の効率化をする必要性

f:id:noelsnowball:20160821161553j:plain

 近年、日本人の仕事は効率が悪いと言われています。

その理由は様々ですが、少しでも仕事を効率的に行うことは大きなメリットがあります。

・同じ時間内に多くの業務ができる

・生み出した時間でクリエイティブな仕事を始められる

 効率化のメリットはもっと沢山ありますが、今回は簡単な3つのワザで仕事を効率的にする方法をご紹介します。

 

①単語登録

PCの右下の言語バー("あ"と書いてあるバー)の「ツール」をクリック、

「単語登録」を選択します。

ここによく使う単語をPC内に登録ができます。

例えば、仕事でよく使う「お世話になります。」を登録したい場合、

「単語」に「お世話になります。」

「よみ」に「おせ」

と入力し、登録をクリックします。

こうすることで毎度「お世話になります。」を入力しなくても「おせ」を入力して変換するだかで単語が表示されます。

 

よく使う単語はこうして登録しておくことで、少ない入力で打てますし、打ち間違いも減らせます。

 

②ショートカットキー

便利なショートカットキーはたくさんあるので、全部は説明しません。

本当に簡単ですぐ効果がでるものだけ下にのせていますので、プリントアウトして試してみてください。

 

Windowsキー+D :すべての作業ウィンドウを最小化

Windowsキー+数字 :タスクバーの左から順の番号を起動

Windowsキー+矢印 :作業中のウィンドウを矢印方向に移動。複数作業するときに一つは左に、もう一つは右にすることができます

 

取りあえずこちらの3つのみ、マウスを使わないで試してみてください。

すぐに効果がでます。

 

③「再利用フォルダ」を作る

仕事上、複数回使用するファイルがたくさんあると思います。

例えばお礼状や請求書、営業の方でしたら見積書などがあります。

デスクトップ上に「再利用フォルダ」を作成、後日使いそうなファイルをそこに保存しておきます。 

その際にファイル名を「160821 請求書」など日付が分かるようにしておき、更新したら日付を変えます。

単純なファイルのコピーをするだけですが、使いたいときにそのファイルがどこにあるか探す手間や、いちいち新規で作成する時間を短縮できます。

 

以上、今日から使える3つの効率化のワザをご紹介しました。

 

マッキンゼーで仕事をされていた赤羽雄二さんの著書「SPEED 速さは全てを解決する」にも書かれていますが、仕事のスピードが上がればその分質も高まり、好循環が生み出せます。

 

是非一度3つのワザをお試しくださいね。

 

 ご意見、ご質問は、noel0625@gmail.comまでお気軽にお寄せください。

すぐにお返事します。