読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon販売 品薄商品のリサーチ方法

 

需要はあるけれども供給が少ない(=品薄商品)について

タイトルのような品薄商品がAmazon販売でも最もねらい目になります。

こういった商品はライバルが少ないけれども、人気があるため高単価・高回転で売れる可能性があるためです。

こういった商品をリサーチし、先行して展開することで大きな利益を見込むことができます。

 

品薄商品のリサーチ方法について

今回のリサーチ方法は、主観的な「ブルーオーシャンを見つける!!」ようなものとは異なり、あくまでデータを利用して品薄商品を探す方法をご紹介します。

 

その方法は、Amazonセラーセントラルの出品大学のデータを利用することです。

 

出品大学とは

Amazonが提供している、販売者向けのサイトになります。

Amazon出品大学 | 無料で学べるオンライン講座

 

初心者には特に有用で、販売開始からレポートの運用までの幅広い情報がネット上にアップされているため、場所を問わず学ぶことが可能になります。

 

一つ注意点は、セラーセントラルにログインする必要がある、というところです。

つまり、Amazonの出品者に登録していないと利用ができませんのでご注意ください。

 

出品大学の品薄データの入手方法

実際にデータを入手する方法をご説明します。

出品大学にログインし、左側にある目次の一番下にある「レポートとデータを活用しよう」をクリックします。

 

そうするといくつかリンクが出てきますので、その中の「出品おすすめデータ(売れ筋/品薄欠品/FBA推奨リスト)を選択します。

 

その後、各カテゴリーから品薄データをエクセル形式でダウンロードができますので、クリックをし、エクセルデータを入手します。

 

品薄データの活用方法

エクセルデータには膨大な量の商品が記載されています。

そのままだと多すぎるため、オートフィルタを使い、目的に沿ったものを入手するようにします。

私がおすすめしているのは、フィルタ「FBA推奨」と「品薄可能性」になります。

 

FBA推奨は、売れているがFBAの出品者が少ない(=自社発送が多い)商品のことです。

こちらは相乗り出品をされている方におすすめです。

なぜならAmazonのカート獲得の優先順位の一つが、FBA出品をしているか、になっているからです。売れている商品のカート獲得可能性を高められるため、お勧めです。

 

品薄可能性は回覧数が多いけれども出品数が少ない、または誰も出品をしていない商品になります。

こちらは純粋に供給が需要に対して少ないため、出品した際は即売れる可能性もあります。

 

品薄商品の注意点

上記のリサーチ方法は非常に有用ですが、注意点もあります。

品薄商品だと考え、仕入れて出品したところ、Amazonに出品してはいけないコピー商品などで、販売停止になってしまう、というケースもあります。

 

このようなリスクを回避するためにも、出品する前にブランドの権利関係の確認を必ず行うようにしてください。

 

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

こちらのリンクで商標や意匠権登録がされているかを確認できますのでご利用ください。

 

是非品薄リサーチをしていただき、販売促進を目指してください。

 

 

読書レビュー 『自分の時間を取り戻そう』 ちきりん著

 

本質的な問題は「生産性」の考え方

長時間労働のサラリーマンや共働きの女性、フリーランス、これらの働き方が問題になって久しいですが、ちきりんはこれらの問題に「生産性の考え方が不足している」としています。

 

生産性とは、「希少資源がどの程度有効活用されているかの度合い」ですが、日本人は特に生産性に対する認識が少ないとされています。

 

特に人間の希少資源とは、

  1. 時間
  2. お金

になります。

 

著者は「職業選択を含めた自分の人生の選択においても、仕事の進め方についても、そして社会のあり方を考えるときにも、ゼロよりマシなものに対して、価値があると判断し、貴重な時間やお金を投入していては、いくら時間があっても足りない。

何をやるにしても、自分の貴重な資源を最大限に有効活用できる生産性の高い方法を見極め、可能な限り高い成果を得る。そういう方法を身に着けないと、やりたいことをすべてやれる人生は手に入らない」と述べています。

 

やらないよりはマシという危険な考え方

無駄な会議や残業などを頻繁にする人たちがよく言うこととして、「やらないよりはマシ」というキーワードがあります。

効率は悪いけど、やらないとゼロなのでえやったほうがいいと思考停止になっている場合が多いです。

これが生産性を低くしている一つの要因だと考えられます。

 

先程の著者の言葉通り、資源を有効活用しないとダメと考えれるのならば、時間という希少な資源を使って、明らかに効率が悪いことをするのは害悪です。

効率が悪いのならば効率よく(時間の消費を少なくする)方法を考えることが必要です。

 

よく学校教育の有用性が疑問視されていますが、私も生産性を考えるならば義務教育の9年間は長すぎると思います。

確かに、初期教育の重要性は分かりますが、6年間も同じ教育を全員で受ける必要はなく、ある程度の(おそらく3年程度)の基礎教育が終わったなら、自分で選択して教育を受けるシステムにするべきだと思います。

 

義務教育の効果がゼロではないという点を認め、より効率的に学習することを考える必要があると思います。

 

生産性が選択の指標になる

自分の希少な時間やお金を使う際に、生産性を意識すると行動が変わってきます。

職業選択や日常生活においても、自分の資源をどのくらい有効活用できているかを考えると、無駄なお金の使い方や効率の悪い働き方は無くしていけます。

 

また、ビジネスの現場でも、相手の希少な時間資源を大きく既存するような行動を慎むようになります。

例えば、長文のメールや上司の説教などがこれに当たります。

 

今後、労働人口が減ってくる日本社会において、いかに一人一人が生産性を高めることに意識を向け、環境を変えていくかが重要だと思います。

 

私の生産性が向上した活動

ちなみに、私が最近感じた生産性の高い活動(投資)は下記になります。

  • Amazon定期便
  • 電子調理器「ビストロ」
  • 熊野整さんのセミナー「外資投資銀行のエクセル術」

これらは私の時間を新たに生み出してくれる非常に満足度の高い投資でした。

 

皆様もぜひ、最近の自分の活動で生産性が高かったことがあるのか考えてみてください。

 

 

読書レビュー 『人工知能の確信』 羽生善治著

 

 

人工知能の発達の要因

近年、人工知能の躍進が注目されています。

人口知能が発達してきた大きな要因は3つあり、それぞれが作用しあっていると述べられています。

 

  1. ビックデータ
  2. ハードウェアの向上
  3. ディープラーニング

沢山のデータ(ビックデータ)を蓄積し、

1秒間で数万手の情報を処理するハードウェアが向上する、

そして、人間と同じように学習していくディープラーニングの3つが組み合わさることで人工知能は大きな進歩を遂げました。

 

「引き算の思考」の大切さ

将棋に関してだけでなく、我々の思考や判断において重要なことに、「引き算の思考」があります。

将棋を例に取ると、盤上を見た瞬間「直観的」にある程度良さそうな手を考え、その検証に時間を使う。全く論外な手は直感で排除してしまう。

このような思考の方法を人間は経験や学習によって習得していきます。

 

過去の人工知能は、直面した問題に対してすべてのパターンの計算をするしかないため、膨大な時間がかかることが弱みでした。

しかし、近年は「ポリシーネットワーク」と呼ばれる手法により、正しい答えではないかもしれないが、概算によって大まかに正解だと思われる答えを導き出し、明らかに間違いな解を除外する、という思考も人工知能は習得しています。

 

私は人工知能に勝っている人間の強みとして、経験によって、むしろ「この場面では過去の経験上こうしない方がいい」と明らかに間違っている手段を直感的に除外し、正解に近い考えに思考のリソースを費やすことができることだと考えていました。

しかし、人工知能も同じような引き算の思考法を手に入れたため、今後は人間のように直観から絞り込み、効率的に答えを導き出すことも多くなるのでないかと感じました。

 人工知能との付き合い方

よく人工知能が人間の仕事を奪う、という話があります。

人工知能が人間の知の総数を上回る特異点「シンギュラリティ」の説は有名です。

 

しかし、人工知能と人間の思考を組み合わせて、上手く付き合っていく方法もあることを著者は述べています。

 

その方法の一つとして、「セカンドオピニオン」としての人工知能の活用です。

セカンドオピニオン」とは、医療の世界の言葉で、患者が一人の医師だけではなく、別の医師から診断や治療法を聞くことを指します。

 

先程の人間の強みとして、今までの経験則から必要でない手を無意識に除外することで思考のショートカットを図ることができると述べましたが、反対に今までの経験に凝り固まった発想しかできない危険性もあります。

人工知能を使い、それまで発想をできなかった「盲点」を教えてもらうことで、そのようなリスクを低くすることが可能になります。

 

医療の世界に関わらず、思考の幅を広くする手助けをしてくれる存在として、人工知能を活用することで、イノベーションが加速する可能性もあると思われます。

 

最も重要なのは「多様性」

人工知能との付き合い方を考える際に最も重要なのは「多様性」だと考えられます。

人工知能=絶対に間違いを起こさない、と過信することは非常に危険です。

あくまで人工知能は取得しているデータ内での最適な回答をするだけだからです。

そこには「遊び」がなく、最適解のみ追求し、最適解のみ学ぶことでどんどん多様性が失われていく危険性があります。

 

自然界では、生物の個体それぞれが遺伝的に多様性を持つことが、進化のカギとなっています。

人間社会も、同じ意見の人間だけでなく、いろいろな意見を持った集団のほうが柔軟かつ強靭な場合が多いのです。

 

将棋に限らず、ビジネスや学習に関しても、「一見して上手くいかないであろう」方法を一度試してみて、経験値を身体に蓄積することが最も重要です。

人工知能を良くも悪くも過信すると、こういった経験値(=身体知)を積み重ねることが軽視されてしまいます。

 

これからの社会において、人工知能をあくまで「無数にある手段の一つ」として一人一人が付き合っていくことが非常に大切なことになります。

 

将棋をする方もしない方も、人工知能の基礎知識と付き合い方を知ることができるこちらの本をぜひご一読ください。

 

 

 

 

Amazon販売 低評価レビューの削除依頼方法について

出品者の低評価レビューの削除についてご説明します。

 

 

出品者の評価レビューについて

Amazon販売に関して、出品者自身の評価レビューも存在します。

こちらは商品よりも、出品者自信の配送や商品の説明、カスタマーサービスの評価になります。

 

出品者のレビューは、そのセラーの信頼度を表していますので、当然ですが高いレビューの方が購入頻度が増えますし、逆に低評価ばかりだとアカウントの健全性が疑われ、最悪の場合はアカウントの停止になる場合もあります。

 

低評価レビューについて

今回は、出品者に責任がないのにも関わらず、低評価を付けられた場合のレビュー削除についてです。

 

f:id:noelsnowball:20170408212114j:plain

Amazonの規約としては、上記のような内容のレビューは、削除依頼をし、申請が通れば削除可能になります。

 

また、これらに該当しない場合でも、「その他」の項目にチェックを入れて、削除依頼の詳細を記入すれば申請が可能になります。

 

私の過去の経験であったパターンとしては、購入者に評価依頼メールを送った際に、「一方的に高い評価を求めてくる、非常に迷惑なセラー」として★1つを付けられたことがあります。

 

このような場合でも、上記のとおり、その他にチェックをして詳細を説明すれば削除が可能になりました。

 

例文としては、

Amazon.co.jp 御担当者様

いつもお世話になっております。

FBA発送をさせていただいた際に、上記の内容の低評価レビューを頂きました。
弊社につきましては、一方的に良い評価を求めている内容ではないと考えております。
こちらのレビューにつきまして、削除対応が可能かご確認いただけますでしょうか?
お手数ですが、よろしくお願いいたします」

 

といった内容になります。

Amazonのサポートセンターは迅速に対応をしてくれるので、申請して1時間後には削除が完了されました。

 

削除依頼の方法

  1. セラーセントラル画面にログインする
  2. 右上の「ヘルプ」ボタンを選択し「お問い合わせ」をクリックする
  3. Amazon出品者サービス⇒出品者出荷の注文⇒購入者からの評価をクリック
  4. 該当する注文番号を入力する(わからない場合はその下のリンクから探せます)
  5. 検索を押し、削除依頼の項目を選んで申請ボタンをクリックする

上記の流れで依頼が可能になります。

 

評価依頼をしたからといって100%が削除できるわけではありませんが、一度試してみることをお勧めします。

 

 

 

Amazon販売 商品の返送手続きについて

Amazon販売の際に、出品した商品を手元に取り寄せた場合に用いる、「返送手続き」についてご説明します。

 

 

返送手続きが必要なケース

出品中の商品の全部、または一部を自分の手元に送ってもらうのが返送手続きになります。

返送手続きが必要なケースはいくつかあります。

  • 購入者からの返品があり、販売不可在庫になった場合
  • 商品を手元に戻し、ページ作成用の写真撮影などを行う場合

今回は2つ目のケースを行う場合についてです。

 

返送手続きの方法

返送手続きの手順はセラーセントラルから行うことが可能です。

  1. セラーセントラル「在庫管理」画面を開く
  2. 返送手続きをしたい商品のチェックボックスにチェックを入れる
  3. 「選択中の商品の一括処理」ボタンを押す
  4. 「返送/所有権の放棄依頼を作成」をクリックする
  5. 詳細内容に返送先情報を入力、右下に返送したい数量を入力
  6. 「続ける」をクリックし、確定させる

以上になります。

 

返送手続きのメリット

ページ作成のために商品を手元に置く必要がありますが、中国のセラーから取り寄せることも可能です。

しかし、輸入代行会社を使っている場合は、FBA倉庫と自分の住所に分割して発送することは基本的にはできないですし、国際送料も大きくなります。

 

その点、一回FBAに納品し、1つだけ返送手続きを行えば国際送料はかかりませんし、

撮影後に販売可能な状態であればもう一度FBAに納品すれば販売継続も可能になります。

 

今回の返送手続きの方法は、販売不可在庫の所有権放棄にも応用できるため、是非一度やってみて、覚えてみてください。

 

 

読書レビュー 『お金に強くなる生き方』 佐藤優著

お金との上手な付き合い方とは

 

 

無理をしないで上手にお金と付き合うには? 日本人の平均年収

国税庁の調査では、日本の平均年収は414万円となっております。

しかし、これはあくまで平均値であり、高所得者に引っ張られています。

 

実際の給与階層別の比率ですと、最も多いのが「年間給与300万円超~400万円以下」の層で17.4%だそうです。

日本人の年収のボリュームゾーンは年収300万円台になります。

 

バブルの時のイメージなのか、年収500~600万が一番多いと勘違いしてしまいますが、年収600万円以上は上位10%にも入らない、高所得者層なのです。

著者はこの現状を踏まえ、300万円ならばそれを受け入れ、そのうえでその収入をいかに上手に、豊かに生きることができるかを考えることが重要だと述べています。

 

国家体制の違いで貯蓄率が変わる

国民が貯蓄志向かは、その気質よりも国家の社会保障と税制に左右されると著者は主張します。

米国は政府によるz生菌を少なくし、自由なお金で競争である経済活動をすることに価値をおいています。

ですので、社会保障も充実しておらず、国民は自立をし、個々人で投資やビジネスで資産を増やすマインドが刷り込まれています。

実際に米国の医療保険の問題は度々取り上げられています。

 

反対に、社会保障を徹底的に充実させる代わりに税金が高いのが北欧の国々です。

スウェーデンでは一定以上の年収の人は所得税率50%、消費税25%です。

しかし、教育費は、誰がどんな大学にいこうが一切かからず、医療にかかる費用も原則無料、失業しても1年間は高額な失業保険がおります。

スウェーデンの会社はよく従業員を解雇しますが、高額な失業保険が下りる為、クビになった本人はそれほど気にせず、その間にじっくり別の会社を探すみたいです。

 

日本は今後、高負担・低福祉という道に進もうとしている

こういった、低負担・低福祉と高負担・高福祉というスタイルの他に、高負担・低福祉の社会になろうとしているのが、日本です。

原因は分かりやすく、少子高齢化になります。

税金の担い手よりも福祉を受ける側が圧倒的に多くなり、負担は大きいけれども十分な福祉は受けることが出来ない可能性が高いのです。

 

こういった中で、消費増税をするのもある意味納得ができます。

しかし、世界の他の国の政策のメリット・デメリットを理解せず、なんとなく税金がどんどん上がり、それでも福祉はあまり期待できない(教育費などの援助)社会は明らかに不健全です。

 

自分で自分を守るためのマネー知識

こうした中で、私たちに最も必要なのはマネー知識、『金持ち父さんシリーズ』でいうところの、ファイナンシャル・リテラシーです。

 

会社員として企業にすべてをささげ、家庭を顧みず、しかし貯蓄はゼロという家庭が日本にはたくさんあります。

 

こうした中で著者は

  • 小さな規模のビジネス(副業)をやること
  • 余剰資金で長期投資を行うこと
  • 実物資産への投資も検討すること

を勧めています。

 

特に副業については、企業と従業員との本質的な関係の中で、その必要性を述べています。

「企業(資本家)は、利益を社員(労働者)には配分しない」とマルクスが『資本論』で明確に指摘しています。

労働者は契約をした時点で、労働力を会社に売っています。

個人がどれだけ稼いで、会社が利益を上げたとしても、それを会社と従業員で分配することはありません。

給与に不服ならば、労働者は契約をしなければいい、というのが企業の考え方であり、イニシアチブを持っているのが企業なのです。

 

特に今の40代~50代の会社員は、「モーレツ社員」と言われた団塊の世代の働き方を見ており、長時間労働も気にしない方も多いです。

まとまった休日もとらずに長時間勤務を受け入れ、金曜の晩はいつものメンツと会社の愚痴で飲み明かし、ギャンブルに依存する。これは自ら搾取されるプロレタリアート的なお金と時間の使い方をしてしまっています。

 

恐らく、会社以外の収入源が全くなく、依存していることがある意味「楽」であり、何も考えなくていい側面もあるためでしょう。

しかし、本当に優秀な人間は会社のいうことはある程度聞きますが、決して依存しておらず、自分の時間とお金を上手く投資しています。

 

かつての日本社会は、

  1. 会社は社員を終身雇用で雇う
  2. その代り、社員は会社に絶対服従
  3. 絶対服従なので、長時間労働も問題ないし、会社にいる以上、投資や税金の勉強もする必要はない
  4. しかし、年収がある一定以上ないと「負け組」とされてしまうため、さらに会社の仕事に注力し長時間労働をする
  5. 会社は安い給料とサービス残業で利益を出すが、それを分配はしない

という構造で成り立っていました。飲食業界がいい例です。

 

しかし、今後はこのようなスタイルが実現できる人はむしろ少数派だと思われます。

大切なのは、自分の現在の収入で上手くやりくりできる資産管理の知識と、余剰資金で副業や投資を行うマネー知識です。

 

そうして主体的にお金と付き合うことで、「老後不安」や「資産が1億ないと下流老人になってしまう」といった噂に流され、高額の情報商材や高い手数料の金融商品に手を出すこともなくなります。

 

皆さんも自分とお金の付き合い方を考える際に、是非ご一読ください。

 

Amazon販売 セット組商品の注意点

オリジナル商品の作成に役立つセット組商品ですが、少し注意しましょう

 

 

セット組商品とは

Amazon販売する際に、OEMでオリジナル商品を作ることを想像します。しかし、完全なOEMはロットが多くかかることと、仕入原価が高くなるデメリットがあります。

 

ここで活躍するのが「セット組」という考え方で、簡単に言うと、Aという商品とBという商品を1つのCという商品にして販売するということです。

 

セット組商品のメリット

セット組商品を作ることのメリットは多数あります。

 

  1. 販売単価が高くしやすい
  2. FBA手数料が割安になる
  3. オリジナル商品を作りやすい

などです。

特に、2のFBA手数料が安くなる点については、通常の販売単価が1000円のものと1500円のものを組み合わせると、本来個別に500~700円の手数料がかかるところが、2500円の販売単価に合わせて700~900円程度になることが多いです。

 

セット組商品の注意点

どのようなセット組商品を作ればいいのかについては別の記事で書いていますが、ここでは注意点をお伝えします。

 

セット組商品は仕入原価が予想より高くなる可能性が高いことが注意点になります。

 

良くあるのが、検品代・国内送料・梱包代になります。

 

通常、1個に対して~元となっている検品代ですが、セット組商品については高くなる場合が多いです。

Cという商品は検品代が簡単にいうと通常の商品の倍になります。

 

また、セット組する際に梱包代もかかる場合が多く、中国国内でバラバラに発送し、倉庫でセット組するため、国内送料も高くなります。

 

セット組商品で大きく利益が取れると予想していたが、なぜがそこまで儲からないパターンもありますので、ご注意ください。

 

しかし、セット組商品は誰でも工夫次第でヒット商品を作れますし、特別なセンスも必要ないので、是非チャレンジしてみてくださいね。